幸せな未来を考えるならお金が大切

2016/03/18

収入をアップさせよう

収入をアップさせよう

看護師の貯金術!看護師は一般的に収入も高くお金を貯めやすい職業だと思います。現在助産師として働く私も看護師になってからコツコツとお金を貯めていて、最近では効率良く貯金する方法も分かってきました。貯金を増やしたい看護師やこれから貯金を始める看護師の皆様に上手なお金の貯め方をお伝えします。当サイトへのお問い合わせ>>tmi_money@yahoo.co.jp

何だかんだ言ってもお金が大事

収入をアップさせよう

いざという時のために

いざという時のために

貯金は目的を持って貯めていく方がやりがいはありますが、貯金をしておけばいざという時に役立ちます。それは主に怪我や病気です。働ける状態で通院治療できれば良いですが、入院や手術となれば仕事も長期で休まなければなりませんし、その間は病欠扱いで収入も減ります。医療保険や高額療養費で実質の支払いは軽減されますが、それでも大きな支出となります。また転職をする際は、転職先の給料日にもよりますが収入が一時的に途絶える事も考えられます。この様ないざという時にも必要になるのが貯金です。

貯金事情を知ろう

貯金事情を知ろう

看護師の貯金方法や毎月の貯金額は人によって様々です。その為、貯金額もそれぞれに異なり大きな差があるようです。特に30代後半から50代になるとその差は大きくなります。これは若い時期からお金を大切に貯めてきた人との違いです。子育てや教育費にもっともお金がかかるこの年代に貯金が無いとなれば、満足に子供に教育費をかけれない結果となり後悔してしまいそうです。これは看護師に限った貯金事情ではありませんが、比較的高給の看護師であれば若い時から貯金をしておけばそう困る事はないはずです。

お金を貯めて増やそう

お金を貯めて増やそう

お金はお金を呼ぶと言いますが、まさにその通りです。それは銀行に貯金しているお金にあります。家計簿をつけて節約して貯金を増やす看護師には、銀行に定期預金をする人が多いです。銀行に預けているお金には少なくても複利で利子が付きます。また定期預金なら利率が良いので、ただ預金で置いておくだけでも自動的に複利で増えていきます。また、利率の良い金融商品で長期に預け入れできれば、更にお金を増やして受け取る事も可能です。

収入を増やす転職方法とは

収入を増やす転職方法とは

看護師として今の給料ではお金を増やす事ができないのであれば、収入アップを目的とした転職を考えると良いでしょう。収入アップを考えた転職で大事なのは、どのような業務を選ぶかという部分です。中でも助産師は給料が良いので、積極的に選びたい仕事です。また、自分で高収入の求人を探すのは難しいので転職支援サービスを活用しましょう。中でもスピード対応してくれる「看護のお仕事」や、転職が成功したらお祝い金を支給してくれる「ナースJJ」はお勧めのサービスです。

合わせて読みたい記事!