お金を増やしたいなら無駄な支出を減らそう

2016/03/18

収入をアップさせよう

収入をアップさせよう

看護師の貯金術!看護師は一般的に収入も高くお金を貯めやすい職業だと思います。現在助産師として働く私も看護師になってからコツコツとお金を貯めていて、最近では効率良く貯金する方法も分かってきました。貯金を増やしたい看護師やこれから貯金を始める看護師の皆様に上手なお金の貯め方をお伝えします。当サイトへのお問い合わせ>>tmi_money@yahoo.co.jp

無駄な支出を減らそう

無駄な支出を減らそう

昔から日本人は勤勉で貯蓄する人も多かったのですが、近年では日本人の貯蓄高が初めてマイナスとなりました。今の私達の生活は貯蓄より支出が多くなっている証拠ともいえます。では、今の時代でどうお金を増やしていくのが良いのでしょうか。ここでは3つのアイデアを紹介します。

自分の支出をもれなく記録する

無駄な支出を減らそう

お金が貯まらない人やお金がすぐに無くなる人は特徴を持っています。それはお金に無頓着という事です。給料が入ってもすぐにお金が無くなる人は実はその使い道を明確に分かっていませんし、自分でもなぜ毎月お金が無いのか分からないという人が多いのです。
それではいつまでも貯金が増やせないばかりか、貯金をする事自体が無理になります。まずは現状把握をする為に、自分が使ったお金の記録をしっかり残す事をお勧めします。そうすればどこにお金を使っているか分かりますし、物の値段にも敏感になってきます。まずは目に見えない無駄遣いを無くす事が必要です。

固定費を減らす

無駄な支出を減らそう

自分のお金の流れが把握できたら、今度は無駄遣いをやめます。いわゆる節約をするのですが、大きくお金を節約できる部分は固定費の見直しです。まずは今住んでいる住居が賃貸であれば家賃の見直しができます。家賃は毎月かかる固定費の中で大きな割合を占めますので、ここが見直せると大きな節約となります。また、車を所有していても週末位しか乗らないのであれば、車を手放すのも良いでしょう。必要な時にレンタカーを借りる方が経費はかかりません。その他携帯電話のプランの見直しや、保険の見直しを合わせてしていければ毎月の出費がかなり抑えられてきます。

買い物はなるべく現金で

無駄な支出を減らそう

買い物をする際にクレジットカードや口座から自動的に引かれるデビットカードで支払うと便利ですが、その額がいくらになっているか把握しにくいものです。その為にクレジットカードの支払額や銀行の残高をみた時に、思った以上に使ってしまったと後悔する事があると思います。それでは毎月のお金の管理ができませんので、買い物はやはり現金がお勧めです。毎月の生活費をあらかじめ決めて財布の中にいれておけば毎回残高も確認できますし、何かを買おうと思っても都度自分にブレーキをかける事ができるようになります。欲しいものは貯金して買う癖をつければ衝動買いも防げます。特にコンビニは色々なものが置いてあり、つい衝動買いしてしまう場所になりがちです。コンビニで買い物をする際は、目的のものを買ったらすぐ帰るようにしましょう。

合わせて読みたい記事!