お金を上手に増やす為に家計簿を使おう

2016/03/18

収入をアップさせよう

収入をアップさせよう

看護師の貯金術!看護師は一般的に収入も高くお金を貯めやすい職業だと思います。現在助産師として働く私も看護師になってからコツコツとお金を貯めていて、最近では効率良く貯金する方法も分かってきました。貯金を増やしたい看護師やこれから貯金を始める看護師の皆様に上手なお金の貯め方をお伝えします。当サイトへのお問い合わせ>>tmi_money@yahoo.co.jp

家計簿を上手に使おう

家計簿を上手に使おう

家計簿は面倒だからつけていませんとよく聞きます。ですが、家計簿をつける事で毎月の無駄な出費を抑えられるので、貯金を効率良く増やしたい人には必要となります。ここでは、家計簿を簡単に記入する方法と長続きする秘訣を紹介します。

家計簿は簡単に記入する

家計簿を上手に使おう

一般的な家計簿は、まず大まかに収入と支出に分かれます。支出は項目別に記入しますが、この項目を細かくしてしまうと面倒になります。例えば分かりやすいようにと交際費を「ママ友とランチ」「職場で飲み会」などと書いてしまうと後々面倒な家計簿となってしまいます。毎月必ずかかる生活費や固定支出は項目に入れますが、たまにしかない支出は雑費に含む事で記入に時間がかかりません。忘れたくない支出でしたらメモ欄を利用して記入しておけば良いでしょう。
家計簿をつける目的は無駄な出費を抑える為ですが、事細かく記入してしまうと後々面倒となりますし長続きしない原因となります。大切なのは簡単で長続きする家計簿をつける事にありますので、自分で工夫していきましょう。

1円単位は四捨五入で切り上げ計算

家計簿を上手に使おう

家計簿をつける以上は1円たりとも狂いがないようにと頑張って収支を計算する人もいますが、先にも伝えたように家計簿は簡単で見やすい方が長く続けていけるのです。その為、1円単位を四捨五入で切り上げて計算すると良いでしょう。計算も早くできますし見やすくもなります。確かに支出がちょっとだけ多くなりますが大きな差にはなりませんので問題はありません。だからといって、10円、100円単位で切り上げてしまうと月末の収支に大きな狂いが生じてしまうので、切り上げはあくまでも1円単位だけでとどめておきましょう。

それでも家計簿は面倒な人へ

家計簿を上手に使おう

自分で工夫して記入しやすい簡単な家計簿を作成しても、毎日記入する事が面倒になる人も多いと思います。その結果レシートを貯め込んでしまい、その処理も嫌になってしまうと意味がありません。そんな人にはスマートフォンで利用できる家計簿アプリがお勧めです。家計簿アプリの魅力はスマートフォンがあればいつでもどこでも家計簿管理をする事ができる点にあります。家計簿アプリのほとんどにレシート読み取り機能がついていて、自動的に項目へ記録されます。

300万人が使う人気の無料家計簿アプリのおカネレコはレシート読み取り機能がついている他、入力項目も少なく簡単に家計簿管理が可能です。
2秒家計簿おカネレコ
また、マネー手帳Liteなら常に支出をグラフで表示しますので、簡単に無駄な出費を確認できます。
マネー手帳Lite

これらのアプリを利用すれば面倒な収支の計算も不要ですし、どの項目に余分なお金がかかっているかも一目瞭然です。これなら家計簿嫌いな人でも簡単に家計管理ができますね。家計アプリそれぞれに特徴がありますので、まずは自分に合いそうな家計簿アプリを何個か探して、それぞれ試してみて自分にぴったりなものを見つけましょう。

合わせて読みたい記事!