賢く資産運用をしてお金を増やそう

2016/03/18

収入をアップさせよう

収入をアップさせよう

看護師の貯金術!看護師は一般的に収入も高くお金を貯めやすい職業だと思います。現在助産師として働く私も看護師になってからコツコツとお金を貯めていて、最近では効率良く貯金する方法も分かってきました。貯金を増やしたい看護師やこれから貯金を始める看護師の皆様に上手なお金の貯め方をお伝えします。当サイトへのお問い合わせ>>tmi_money@yahoo.co.jp

資産を賢く運用しよう

資産を賢く運用しよう

まとまったお金はあるけどどうしたら良い?と、資産運用の知識が無い看護師も多くいるようです。ただ銀行に預けていても低迷を続ける金利では、お金が増える事はほとんど期待できません。ある程度の貯金ができたら賢く運用してみましょう。

ネット銀行の定期預金を利用する

資産を賢く運用しよう

定期預金で既に貯金を始めている人も多いと思います。定期預金はある一定の期間が決まっている預金で、満期を迎えた時は普通預金より金利が高く付きます。ですが満期前に解約すると高い手数料がかかってしまいます。その為、定期預金は長期で預けられるお金じゃないと向きません。
最近は金利の低迷で魅力が少なくなってきましたが、普通口座にただ黙って置いておく位なら定期預金を利用した方が金利がつきます。また、銀行によって定期預金の金利が変わる事はご存知でしょうか。更には大手銀行よりネット銀行の方が金利が良くなります。例えば100万未満の1年定期で比べると、某大手銀行は0.025%であるのに対して某ネット銀行は0.3%となります。この差は大きく、10倍近い差が出ています。定期はペイオフの対象ですので、定期預金をするならネット銀行で選ぶ事がお勧めです。

外貨預金を利用する

資産を賢く運用しよう

外貨預金とはその名の通り、各国の通貨を購入して預金をします。国によって金利が変わり、日本より高金利な通貨を選ぶ事で利益が出ます。しかし為替が絡むので購入した時より円高になれば損になりますし、円安になれば得になるという変動型となります。さらに売買時には為替手数料がかかります。一時から比べると円安になりましたが、為替や金利面ではまだ利益は期待できます。割と値動きが荒い外貨ですので経済ニュースのチェックは常に必要となりますが、シンプルな内容ですから投資が初めての人にはお勧めです。ちなみに金利と為替手数料は各銀行によって異なります。また、外貨預金はペイオフ対象外となりますが、ネット銀行なら為替手数料が安く金利が高くなります。売買回数が増えることも多い為替ですので、納得いくまで吟味して選びましょう。
定期預金の新規開設は、じぶん銀行の円定期預金がお勧めです。短期から長期まで高い金利が魅力です。

じぶん銀行は、外貨預金などの金融商品も数多く取り揃えていますので資産運用にはピッタリです。
じぶん銀行

個人年金保険に加入する

資産を賢く運用しよう

いまや公的年金もあてにできない時代となってきました。その為、自主的に年金積み立てをする人が年々増えています。個人で積み立てる年金とは、生命保険会社で販売する年金保険です。販売する年金保険は大まかに分けると、確定年金と終身年金のふたつになります。ちなみにこの年金保険は、積立型保険の給付金を年金型で受け取れる商品ですので、支払われるお金は年金と呼ばず給付金と言います。
確定年金は5年や10年などの決められた一定期間内に全ての給付金が支払われるタイプとなり、終身年金は90歳を上限に生存する限り給付金が支払われるタイプとなります。定年が60歳で公的年金開始が65歳となると、5年間無収入になりますのでこの部分に確定年金の5年ものをあてる人もいます。ただ、生命保険会社は民間企業ですので、経営悪化による破たんやインフレに対応できない面があります。年金保険は老後資金の全てと考えず、足りない年金を補助するものとして加入すると良いでしょう。
お勧めの年金保険はたのしみワンダフルです。まさに老後の生活を支える保険商品と言えるでしょう。

たのしみワンダフルは保険料払込期間満了後に、払込保険料総額を上回る金額を年金型で受け取る事ができます。
住友生命たのしみワンダフル

合わせて読みたい記事!